もんじゅ爆発時の避難範囲と被害範囲

福井県にある高速増殖原型炉「もんじゅ」。福島原発事故が続く中、福井県にある「もんじゅ」という原子力発電所も過去にトラブルが起こり、現在復旧中です。
今は原子炉容器内に機器が落下したまま運転がストップした状態ですが、その落下した機器を取り出す作業がまさに今行われており、その作業がミスのできない危険なものであり、最悪の場合大阪なども壊滅的な状況になる可能性があるためネット上では注目されておりいろいろな情報が出まわっております。

もんじゅ爆発時の避難範囲

現在もっとも危険だと言われている原発のもんじゅですが、最悪の場合どうなるのか、爆発時の避難範囲の地図画像がありましたので、ご紹介します。

もんじゅ爆発時の避難範囲

もんじゅの風向きを考慮した被害範囲

もんじゅ風向きを考慮した被害範囲

もんじゅから白煙が上がった!その「煙」の正体は蒸気だった。

2011年5月28日午前。もんじゅを運営している日本原子力研究開発機構(原子力機構)では、ウェブサイト上で15分おきにもんじゅの外観のパノラマ画像を更新、公開しており、それに白煙が写っていて話題になり、最悪の事態が起こってしまったのではないかと騒がれましたが、これは「ボイラーから放出されている蒸気で、放射性物質を含んでいない」と発表がありました。

もんじゅについては現在のところ作業について大きなトラブルにはなっておりません。もしも何か異常がありましたらすぐに掲載していきます。
またもんじゅについては後日詳しくまとめます。

8 thoughts on “もんじゅ爆発時の避難範囲と被害範囲

  1. もんじゅが爆発したら私の住む地域は完全にアウトなので
    大変恐怖心を覚えながら生活しております。

    福井原子力環境監視センターからの情報ですが
    これって放射性物質が漏れてるということにはならないですかね?

    http://www.houshasen.tsuruga.fukui.jp/f_e2220.html

    私の考えすぎだといいんですが。

  2. 先日色々とお教え頂きました らんめりです。お陰様で暫く落ち着いた気持ちで冷静に過ごす事が出来ました。心より感謝しています。

    また教えて頂きたい事があるのですが…すいません。

    今回の台風2号の影響についてなのですが
    温帯低気圧に変わったようですが今も強風が吹いていて明日まで続くようです。原発周辺からの風向きで以前より大量に放出された放射性物質が関東に飛散してくると言われていますが…このまま東京に居て大丈夫でしょうか?居て大丈夫だとしたら外出は控えた方が良いでしょうか?そして、それはどの位の期間必要か教えて頂きたいです。

    食品等への放射能汚染についてもご意見お聞かせ頂きたいのですが…管理人様は国の暫定基準値というのは信頼出来ると思われますか?私にはイマイチ信じる事が出来ず…毎日の食材に苦労しています。私が冷静な判断が出来ておらず疑心暗鬼になっているなら風評被害の加害者の一員になるのは本意ではありません。管理人様だったら、どんな対処されるでしょうか。どうぞご意見お聞かせ下さい。

    もんじゃの件も ここ最近ずっと心配しています。記事にして頂き本当に助かります。
    自分本位な質問ばかりしてしまい…お許し下さい。

    1日も早い収束をお祈りします。管理人様もお身体お気を付けてご活躍下さい。

  3. >ナナさんへ
    もんじゅに関しての情報が少なく確かなことは言えないですが、グラフの降水量と比例しているのでおそらく雨により一時的に濃度が上がったと思われます。おそらく漏れてしまうともっと数値は高くなりますので、現時点ではもんじゅに異変はないかと思われます。

  4. >らんめりさんへ
    強風による影響ですが、空気中の放射性物質による影響で現時点でベント時等以外では外出が問題になる量が飛散してくることはないかと思われます。積もっているものが舞う可能性がありますので、万全を期すためにはマスク等すれば問題ないと思われます。
    また、食品の基準値に関してですが、出荷する全ての食品で行っているわけではなく、さらに生活に困るという理由での基準値超えの食材の違法出荷も実際になりました。
    お茶葉に関しては基準値を超えているにもかかわらず出荷されている事実を考慮しますと安易に出荷されているものはなんでも大丈夫と捉えるのは少し問題かなと思います。
    私はこういった情報から現在食品に関してはできるだけ西日本のものを選んでおります。購入時にラベルを確認するだけなので、食材に関してはあまり気負わずに対策できるものはしていたほうがいいと思っております。

  5. 管理人様へ
    お忙しい中、丁寧にご回答頂き本当にありがとうございます。
    管理人様に余り甘えず自分でも調べ判断しようとすると知識がないので上手に情報を選択出来ずに不安ばかりがつのってしまいます…。

    現在は屋内待避の必要はないと伺い安心いたしました。ありがとうございます。

    食品に関しても…やはり出来るだけ避けていきたいと思います。
    いくら気を付けても生活していく上で全て除く事は難しいと思いますが…なるべく避けて少しでも被曝を防げたらと思います。主人は全く気にしてない人なので外食する事もありますが…本当は怖いです。なんとか少しでも被曝を防ぐ方向に気持ちを向けてもらえるよう子供の為にも努力したいと思います。

    管理人様、いつも冷静でご丁寧な理解しやすいご回答本当にありがとうございます。一日も早い収束を心より祈っております。

    PS:先日の質問文で『もんじゅ』が『もんじゃ』となっていました…ゴメンナサイ。

  6. こんにちは。
    いつも参考にさせていただいております。

    もんじゅの記事には正直、ぎょっとしました。
    というのは、北陸在住だからです。
    フクシマ原発からは、日本海からの西風に守られておりますが、もんじゅがそのようなリスクがあったとは知りませんでした。

    話は変わりますがご意見伺いたく。

    趣味でガーデニングをやっております。
    土を選んでいて気づいたのですが、鹿沼土や赤だま土など、どれも茨城・栃木のものばかりでした。
    しかも、神奈川県の先日浄水場の汚泥からセシウムがかなりの値でたらしいのですが、業者はセメント加工はやめにして、園芸用に加工する会社には販売を続ける・・・というスタンスというニュースがありました。

    その土を買って、福島から遠く離れた家で野菜などが作られたら悲劇です。
    わざわざ放射性物質を呼び込むことになります。

    一部のメーカーに聞いてみましたが、園芸用の土には放射能の検査を行っていないそうです。

    管理人様はどのように思われますか?
    きちんと検査していく体制になるにはわれわれがどのように働きかければいいのでしょうか?

    それとも、ガーデニングの夢をあきらめるしかないのでしょうか。

  7. >らんめりさんへ
    ご返信ありがとうございます。
    お返事が遅れて申し訳ございませんでした。
    たしかに原発に関しては情報の信ぴょう性がなかなか判断しかねると思います。
    一日も早く解決へのめどが立ちこういった不安が払拭されるよう願っております。

  8. >りろりんさんへ
    ガーデニングの土が茨城、栃木のものばかりというのは初めて知りました。
    たしかに茨城のものだと原産地の販売者の人には大変申し訳ないのですが、土は購入するべきではないと思います。
    ガーデニングには詳しくないのですが、ネット通販等でも他県から購入できないのでしょうか?もしくは海外から購入するほうが無難かと思われます。
    きちんと検査する体制や国民の安全を第一に考える国にするには、少しでも我々国民が訴えかけるしかないように思います。
    その行動方法は様々ですが、とにかく訴えかける行動をすることが大事かなと思います。
    私も微力ですが、ブログで確かな情報を発信することで少しでも多くの国民に情報を伝えることで何か少しでも変えていけたらと思っております。

    >ゆきのさんへ
    山梨であれば現段階の私の意見では問題ないと思っておりますが、ご家族のお気持ちはすごくよくわかります。
    おそらく自分が山梨に行くときの不安よりもゆきのさんが山梨へ行くときの不安のほうが大きくなる、家族とはそういうものだと思います。
    どうかゆっくりとお互いが納得されるまで話し合うのが一番いいかと思います。

    PS
    おそらく責めているのは心配がゆえの愛情の裏返しです。
    私としては羨ましく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。