米兵による沖縄女性遺体遺棄事件をうけて沖縄で炎天下の中アメリカ人が頭を下げていた【画像】

米兵による沖縄女性遺体遺棄事件で謝罪するアメリカ人

米兵による沖縄女性遺体遺棄事件という非常に悲しい事件が起きましたが、連日様々なメディアで抗議デモや米軍基地批判を目にします。

当たり前ですが、全てのアメリカ人が悪いわけではありません。
ツイッターでは今回の事件に対して私達と変わらず悲しんでいるアメリカ人が、沖縄の炎天下の路上で「沖縄とともに悲しんでいます」や「沖縄のためにお祈りしています」というプラカードをもって頭を下げているという画像がネットで話題になっていました。

もちろんだからと言って罪は消えないという意見も当たり前の感情だとは思いますが、少しでもこういったアメリカの方もいるというのを心にとどめておいていただきたいと思い、この記事を書いています。 米兵による沖縄女性遺体遺棄事件をうけて沖縄で炎天下の中アメリカ人が頭を下げていた【画像】の続きを読む

台湾の地震預測研究所とは?【地震予測】

地震預測研究所

台湾にある地震預測研究所が多くの地震予測を的中させ、2016年4月14日に発生した熊本地震も予測していたことで大きく話題になりました。

これまでに的中させた地震は?
地震預測研究所はどういう方法で地震予測しているのか?
地震予測が見れるサイトやフェイスブックのURL

などを紹介します。 台湾の地震預測研究所とは?【地震予測】の続きを読む

窪塚洋介、地震予測。ツイッターで警戒訴え続けていた

窪塚洋介 地震予測

俳優の窪塚洋介さんが熊本地震が起こる前少し前からツイッターで地震について警戒を訴えかけており、話題になっております。

なぜ窪塚洋介さんが地震予測ができたのか?
それは今まで数々の大地震を予測し的中させてきた台湾の地震預測研究所(林湧森所長)の発表によるものでした。 窪塚洋介、地震予測。ツイッターで警戒訴え続けていたの続きを読む

熊本県地震被害情報・九州電力管内 約1万6000世帯で停電

経済産業省によりますと、熊本県で震度7の激しい揺れを観測する地震が起きた影響で、午後10時の時点で、九州電力管内ではおよそ1万6000世帯で停電が起きているということです。

今後も余震もあり、停電地域が拡大する可能性もあります。
これから避難する方々は避難時にはブレーカーを落とす、ガスの元栓を閉めるなどしてください。
停電復旧からの火災の原因となる場合があります。

巨大地震対策東京防災のPDF・kindle版を無料でダウンロードしておこう

東京防災

東京都が作成した防災ブック「東京防災」。
東京都仕様の防災ブックですが、巨大地震時の対策など東京都以外の方にも非常にタメになる本になっており、無料でダウンロードできますので、必ずダウンロードしておきましょう。

東京防災とは?
東京の地域特性や都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮し、災害に対する事前の備えや発災時の対処法など、今すぐ活用でき、いざというときにも役立つ情報を分かりやすくまとめた完全東京仕様の防災ブック。

東京防災の内容

巨大地震対策東京防災のPDF・kindle版を無料でダウンロードしておこうの続きを読む

熊本県で震度7の地震。マグニチュードは6.4。津波の心配はなし

熊本県震度7

平成28年04月14日21時32分 気象庁発表 14日21時26分頃地震が発生しました。
震源地は熊本県熊本地方で、 震源の深さは約10km、マグニチュード6.4と推定されています。
引用:気象庁

熊本県で最大震度7の地震が発生しました。

熊本県地震 震度7の津波情報

津波の心配はないようです。

巨大地震の対処法(緊急時・発生時)

・隠れるのは机の下よりも横に長く上部なベッドやソファー。

・寝ている間に地震が起きた時は、ベッドの横に移動する事。もし建物が倒壊してもベッドの横は空洞ができやすい。同様に逃げる場所がない時も丈夫な家具の横に隠れる。

・ガスの元栓は閉めておきましょう。火事の元になります。

・家電を使っている最中に停電になった場合は危険な家電(ストーブなど)はコンセントを抜くかブレーカーを落としておきましょう。急に通電したときに火事になる場合があります。

巨大地震の対処法(地震後)

・断水などが考えられるため水の確保をしましょう。また、風呂場に水を貯めると断水になった後もいろいろと利用することができます。

・余震が充分に考えられるため余震に対して焦らず行動しましょう。

非難時に持っていたほうがいいもの

・現金
・身分証明書
・印鑑・預金通帳・保険証
・飲料水(1人1日3リットルが目安)
・非常食(缶詰、アルファー米、インスタント食品など)
・携帯電話と非常用充電器
・家族の写真(はぐれた時の確認用)

 

ロンブー淳、コラムにて福島第一原発事故後、茨城に行った次の日に大量の鼻血があったことを公表

ロンブー淳 原発問題コラム

ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが「ロンブー淳の崖っぷちタイトロープ」のコラムにて、原発問題についての話が書かれており、北茨城に行った次の日に布団が血まみれになるほどの大量の鼻血があったことを公表しました。

原発事故での放射能汚染での鼻血問題では漫画「美味しんぼ」でも描かれて一時大注目されておりましたが、本当に鼻血を流す人が増えたのかどうか疑心暗鬼の声もありましたが、テレビでも大人気のロンドンブーツ1号2号の淳さんがこの鼻血について公表したことで「美味しんぼ」の鼻血の話の信ぴょう性も少し高まったのでないでしょうか。 ロンブー淳、コラムにて福島第一原発事故後、茨城に行った次の日に大量の鼻血があったことを公表の続きを読む