お客様の購買意欲を促進する方法

今日は感性のお話。

お客様の購入意欲を促進するための手法として、場所の雰囲気を変更するという方法があります。
商談ルームや店内装飾など、そこで何かを決断する場所では、必ずお客様の意欲を促進させるものが効果が発揮されます。

例えば、
外装がきちんと手入れされていないお花屋さん

外装が綺麗なお花屋さん

冠婚葬祭のお花を購入するとき、どちらで購入したいと思うでしょうか?
もちろんたいていの人は綺麗なお店で購入したいと思います。

同じお花を売っているお花屋さんにとっては、いい商品を売るのではなく、いい商品の売り方をして、他店より売上をあげないといけません。

これはお花屋さんだけではなく、ほとんどの商売に言えることです。
失敗する人の多くは、いい商品を売るのに必死で、いい商品の売り方を知らない方が多いように思います。

今日の一言
「いいサービスを提供すれば必ず成功するとは言えないが、きちんとマーケティングができていれば、たいていの事業は成功すると言える。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。