Ustream ニコニコ生放送を使ったウェブビジネス

ネット広告の拡大により、新聞など紙媒体の広告が悲鳴を上げ、uStreamの人気ぶりに、テレビが悲鳴を上げておりますが、このUstreamやニコニコ生放送など、実に凄いビジネスの潜在能力を感じます。

先日行われたホリエモンさんのNHKの番組の裏でuStreamを使ってその放送に対する討論をするという番組。

テレビ番組が放送されている裏でUstreamなどを使って放送される番組。

なんかとってもグローバルなイメージがしません?

今まではテレビ局とテレビ局が孤立していたイメージのあるテレビ業界ですが、そろそろ流れが変わってきそうです。
今後はもっと手を取り合い、いろんな情報を発信していくようになるでしょうね。

Googleもソニーと組んでテレビ開発に乗り出したようなので、この流れはもう止まらないでしょう。

Ustreamを使って生放送するだけで、ビジネスができるんじゃないかなと思います。
まあそのためには業界に合った有名人を起用しないと人は集まらないでしょうけど、現在はどんな動画サイトでも番組スタッフが出演し、動画を撮影しております。
そのサイトの人気が出れば、無名企業の無名スタッフが有名になることは全然可能ですよね。

これが進むと有名人=テレビの出演者という式が崩れ、もっと自己発信できるようになるんじゃないでしょうか?

そしてそう動くべきは”今”ではないでしょうか?

今日の一言
「人生の選択肢は時間に比例して少なくなっていくものだ。そして選択すべきときの99%は”今”である」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。