台風:大阪 大和川が危険水位に。30万人に避難勧告

大和川 避難警告

大阪市は16日午前、台風18号の影響で大和川が危険水域に達したとして、流域の同市住之江区、住吉区、東住吉区、平野区の計13万1千世帯、約29万9千人に避難勧告を出しました。
大阪市は「避難勧告区域の住民は最寄りの丈夫な建物の3階以上の安全な場所か避難所に避難してください」と求めた。
大阪市によると、市内の河川の氾濫の恐れで避難勧告を出すのは初めてのことのようです。

12時現在まだ避難勧告は解除されておりません。

追記:13時半ごろ避難勧告は解除されました。

橋本市長のツイッターでの大和川の避難勧告について

大阪市ホームページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。