ドイツ気象局による放射能飛散予測

ドイツ気象局による放射性物質拡散予測が毎日発表されております。
何度かコメントにも頂きましたので、飛散予想が見れるサイトと、データについての詳細を記載いたします。

ドイツ気象局の放射能飛散予想

ドイツ気象局の飛散予測データはこちら

ドイツ放射能飛散予想

ドイツ発表の汚染範囲データについて

このデータによる飛散範囲につきましては「放射能物質が多く飛散した場合」の風向きによる飛散の割合の予測データなので、汚染範囲に含まれているから放射能量が必ず上がるといったことではありません。
実際に大阪などは何度か飛散範囲に含まれておりますが、放射能量の変化がありません。
周辺住民の方は風向きに十分注意をしていたほうがいいと思われますが、例えば関西の地域など離れた地域の人は飛散範囲に含まれているからといって屋内退避をする必要は現時点ではありません。

One thought on “ドイツ気象局による放射能飛散予測

  1.  ありがとうございます
    31日までデータが見られました
    本当にほんとうに感謝しております
    これからもよろしくお願い致します  
    これからのご活躍とご健康を
    お祈りしております
      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。