山本太郎 新党結成「今はひとり」衆院選出馬へ

山本太郎新党結成「今はひとり」

山本太郎さんが新党「今はひとり」の結成を自由報道協会の会見で発表しました。

山本太郎さんと言えば反原発活動を率先し芸能事務所を辞めたりと俳優活動よりも反原発活動を優先してきた俳優です。

山本太郎さん「今はひとり」新党結成の記者会見の内容

山本太郎さんの言葉
「一年八か月被曝させ続けたのは政府だけではない。マスコミも共犯だ。20ミリというのはありえない。チェルノブイリですら5ミリだった」

「枝野(幸男)さんは言っていましたよね。『直ちに影響はない』は嘘ではない。でも影響がなければ『まったく影響がない』というはずなんです」

「自分自身、政治になりたいという気持ちはない。ヤクザの世界という印象である政治の世界に自分の身を置くのは本心ではない。自分が出馬することで今、日本が抱えている問題について気づいて欲しい。」

「政府は同心円状に汚染地域を定めている。日本政府は、汚染の影響を過小評価させ、福島だけで影響が発生したかのような提言をしている。実体は東日本全体が汚染され、同心円状でもない」

「原発は凄く大きな既得権益の中で動いている。東京電力だけで年間の広告費260億円。電力会社全体で1000億円。そんなスポンサーに対して誰も意見を言えない状況。」

自由報道協会 上杉隆が説明
「本来 自由報道協会は特定の立候補者の会見は断っている。今回は新党 今はひとりの党首として応じた。」

記者「なぜ新党か?未来じゃないのか?」
山本太郎「短いがまだ時間はある。自民党や民主党の中の良心のある人に呼び掛ける」

「選挙区については一番強い政治家のところで立候補したい。考えてみました。枝野さん、細野さん、野田さんのところで闘ってやろうとも考えていましたよ。維新の橋下さんが出ればそこで出たい」

「選挙に注目してほしいから、覚悟で出馬することにした」

2 thoughts on “山本太郎 新党結成「今はひとり」衆院選出馬へ

  1. >山田さんへ
    寄付先については存じていないのですが、一度ツイッターで山本太郎さんへ聞いてみますね。
    また進展がありましたらサイト上に書き込みますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。