山本太郎 参院選当選から脱原発は加速するのか?

山本太郎 参院選当選

山本太郎氏が参院選 東京選挙区で当選しました!

山本太郎さんといえば福島原発事故から第一線で反原発活動を行ったことで有名ですが、その影響から、自ら事務所を辞めたり仕事がなくなったりしたにもかかわらず、全てをかけて脱原発を進めている方です。
前回の選挙では石原伸晃氏に敗れるも、今回参院選で見事に当選しました。

そこで今後注目されるのが、今回の山本太郎氏の当選で日本の脱原発は加速するのか?

ということだと思います。

山本太郎氏の支持者のほとんどが脱原発支持者である

まず山本太郎さんですが、議員になる理由は本人が言うように「脱原発のため」ということは有名です。
反原発活動に加え、反TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)も訴えていますが、世間の注目はやはり反原発活動の第一人者というところです。

山本太郎さんは今回「無所属」で、448960もの票を集めたわけですからその支持者はただ単に選挙にいって自分の好きな党に入れるといった曖昧な気持ちの人たちではなく、強く脱原発を願う人達だということが安易に予想されます。

脱原発が進むかどうかは今後次第?

まさに体をはって反原発活動を続けている山本太郎さんなので議員活動も体をはって反原発活動をするだろうと思われていますが、それがどの程度勢いよく続くのかが重要だと思います。

今回の当選で少なからず日本全国の反原発活動家は歓喜し、行動は加速されると思いますが、政治家になるということはこれまで以上にさまざまな圧力がかかってきます。
ですが同時に山本太郎さんの周りに与える影響力はこれまで以上になるでしょう。

これをどれだけ持続、そして加速させれるか。

もしかすると脱原発が実現する日も近いかもしれません。
ですが、まったく脱原発が進まないかもしれません。

それは今後の山本太郎さんがどれだけ周りを巻き込んでいけるのか、さらにはどれだけ周りの政治家を脱原発へと向かわせれるのか、あるいわ向かわせざるおえない状況を作れるのかが、焦点になってきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。