東北地方で震度5弱の地震。津波警報発生。福島原発は異常なし。

7日午後5時18分ごろ、東北地方でマグニチュード7.3、最大震度5弱の地震が発生しました。
青森県、岩手県、宮城県、茨城県、栃木県の一部で震度5弱の揺れを観測。
宮城県石巻市などで最大1メートルの津波を観測。

なお現在はの津波警報と注意報を解除されております。
これまでのところ原子力発電所の異常は報告されておりません。

今回津波が最大1メートル発生したこともあり、避難勧告も出されました。
また今後余震が発生する可能性もあるため、注意が必要です。

津波対策も再度おさらいしておきましょう。

津波対策のおさらい

避難勧告が発令された場合

まず、地震の後、津波が発生し、避難勧告が発令された場合は津波の大きさにかぎらず必ず避難しましょう。
東日本大震災の時は予想された津波よりもはるかに高い津波が到達しましたので、1メートル未満だったとしても必ず避難してください。
避難場所は必ず把握しておきましょう。

避難時の所持品

貴重品は必ずすぐにまとめて持ち出せるようにしましょう。

具体的には
貴重品(現金、権利証書、預貯金通帳、免許証、健康保険証など)
非常食品(乾パン、缶詰など火を通さなくても食べられるもの、ミネラルウォータ、水筒など)
応急医薬品(ばんそうこう、傷薬、包帯、抗生物質、病人やお年寄りの常備薬等)
など。

また、ラジオ等もあれば携帯が混みあった場合に役立つかもしれません。
緊急時は車のガソリンが足りないといった事態も想定されるためできるだけガソリンはある程度ある状態にしておいたほうがいいと思われます。

携帯が混みあった場合の連絡方法

携帯の電話回線が混みあった場合は電話がつながりにくくなったりメールが混み合ったりします。
その場合はLINEやSkypeといったネット回線でメッセージのやり取りが出来るアプリだと繋がる可能性が高いですのでスマートフォンの方は必ずどれかはインストールしておきましょう。

代表的なアプリでは
・LINE
・Skype
・facebook
・mixi
など。

津波情報サイト

最後に、津波情報ですが、気象庁のサイト等で公開されております。

もしもアクセスが集中しすぎてサーバーが落ちてしまった時の場合のために、念のため2つのサイトをブックマークしておきましょう!

気象庁の津波情報ページ:http://www.jma.go.jp/jp/tsunami/joho.html

日本気象協会の津波情報ページ:http://tenki.jp/tsunami/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。