台湾で中国とのサービス貿易協定に反対する学生達が台湾立法院(国会)を占拠の生中継動画

台湾学生デモ サービス貿易協定

台湾で中国とのサービス貿易協定に反対する台湾の大学生らが18日夜、台湾の台湾立法院と呼ばれる国会に突入し、63時間占拠すると宣言!その映像が現在もニコニコ動画で生中継されています。

台湾の国会の周りは警察に囲まれながら、何度か衝突し負傷者も出ていますが、すでに40時間以上占拠しており、今後の動きが注目されています。

もともとこのサービス貿易協定という法案は国民の9%しか支持者はいなく、反対派が多数いる中で強行採決された法案です。

学生デモの生中継動画の詳細や台湾サービス貿易協定とは?など、また最後に台湾の学生が世界のみなさまに向けて発信している心動かされる文章がありますので、掲載しています。

台湾学生が台湾立法院を占拠の生中継動画について

ニコニコ動画の生中継動画のURLはこちら
2014/03/19(水) 21:00開場  21:00開演
累計来場者数:89,365,586(21日12時時点、開始から約40時間時点)

サービス貿易協定

「サービス貿易協定」は、サービス分野の市場開放を進めることを目指す協定で、台湾は中国よりも平均所得が高いため、締結されれば価格競争力の面で中国よりも不利となり、中小企業の切捨てにつながるという理由で台湾の民衆の強い反対を受けています。

簡潔に言うと、サービス分野が中国に支配されてしまう可能性があることや、貧富の差がより激しくなるであろうという懸念がある協定です。

台湾の学生が発信している言葉の翻訳文

世界の皆様へ:
現在台湾の国会議事堂(立法院)内に民衆が立ち入っております。それは先日「両岸(台湾と中国人民共和国)サービス業貿易協議」法案が強行可決されたことが原因です。
その協議は、理不尽な程不平等で、数多くの市民と学生が国会で反対運動を行っております。しかし政府は鎮圧部隊を結集し、台湾を守りたい市民たちを強制的に退去、解散させようとしています。
今、この時こそ、台湾にとって大切な時です。世界各国からの支援及び関心を頂きたいと存じ上げます。
もしこのメッセージをご覧になられましたら、台湾のためSNSにシェアして頂けないでしょうか。そして、ほんの少しでも構いません、一緒に台湾の民主と未来のために祈って頂けませんでしょうか。
ご関心、誠にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。