中国の大気エアロゾル、pm2.5世界汚染マップで予測しましょう!

pm25世界汚染マップ

世界汚染マップについての質問がありましたので、改めて記事にしておきます。

中国の全土の4分の1が大気エアロゾル(微粒子)で汚染され、6億人に影響を及ぼしていると発表がありました。
先日西日本にも到達し、大阪などの近畿地方でも大気エアロゾルの濃度が上昇、さらにもっとも危険なpm2.5と呼ばれる超微粒子も日本に飛んできました。

今一度、中国の大気エアロゾルがどういった動きを今後するのか予測しなければなりません。


pm2.5世界汚染マップと呼ばれるマップで現在の状況と今後の予測をしましょう。

pm2.5世界汚染マップ

pm2.5マスク

※pm2.5は超微粒子なので有効なマスクが限られております。

汚染物質PM2.5(硫酸塩エアロゾル)に有効なマスク「防塵マスク」N95規格
N95マスクの購入先

防塵マスクは見た目が。。。という方は立体マスクやサージカルマスクといったマスクだけでも装着しておきましょう。
立体マスク・サージカルマスクの購入先

大気エアロゾル・pm2.5関連ニュース

中国環境保護省は4日、1月24日に開かれた全国会議での周生賢環境保護相の発言全文をウェブサイト上で公表。
それによると、1月の大気汚染は中国全土の4分の1、全人口の半数近い6億人に影響が出たという。
中国全土の4分の1だと約240万平方キロで、日本の国土面積の約6.5倍に相当する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。