民主党新代表に野田佳彦 (投票結果・略歴など)

民主党代表選が行われ、民主党新代表に野田佳彦(のだよしひこ)氏が当選しました。

速報として、民主党代表選投票結果と野田佳彦氏の略歴(学歴)などを掲載します。

民主党代表選投票結果詳細

1回目の投票では海江田氏が143票、野田氏が102票、前原誠司氏が74票、鹿野道彦氏が52票、馬淵澄夫が24票。

決選投票では野田氏が215票、海江田氏が177票。

野田佳彦とは?

生年月日 1957年5月20日(54歳)
出生地  千葉県船橋市
出身校  早稲田大学政治経済学部卒業

  • 1980年:早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。松下政経塾に入塾(第1期生)。
  • 1987年:千葉県議会議員に無所属で立候補。当選。
  • 1992年:千葉県議会議員に無所属で立候補。再選。
  • 1993年:第40回衆議院議員選挙に日本新党公認で出馬。初当選(1期目)。
  • 1996年:第41回衆議院議員選挙に新進党公認で出馬。105票差で落選。
  • 2000年:第42回衆議院議員選挙に民主党公認で出馬。当選(2期目)。
  • 2002年:民主党代表選挙に若手議員の統一候補として出馬。落選。
  • 2002年:民主党の党国会対策委員長に就任。
  • 2003年:第43回衆議院議員選挙に民主党公認で出馬。当選(3期目)。
  • 2005年:第44回衆議院議員選挙に民主党公認で出馬。当選(4期目)。
  • 2005年:党国会対策委員長に2度目の就任
  • 2006年:党国会対策委員長を引責辞任
  • 2007年:党広報委員長に就任。
  • 2009年:第45回衆議院議員選挙に民主党公認で出馬。当選(5期目)。
  • 2009年:鳩山由紀夫内閣で財務副大臣に就任。
  • 2010年:菅直人内閣で財務大臣に昇格就任。初入閣。
  • 2011年:民主党代表選出。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。