梅田悟 動機は?

AKBの握手会で梅田悟という男性に川栄李奈さんと入山杏奈さんが切りつけられる事件が発生しました。

梅田悟はノコギリを振り回し、入山杏奈さんを襲い、川栄李奈さんが助けに入り川栄李奈とスタッフさんも襲われたようです。

川栄さんは右手親指の骨折と裂傷、入山さんは右手小指の骨折や頭の裂傷で、それぞれ手術を受けるほどの重傷だったようです。
アイドルの顔にノコギリで傷をつけるという暴挙に出た梅田悟容疑者の動機は何だったのでしょうか?

画像や経歴がネットで話題になっていますが、なぜこのような事件が起きてしまったのでしょうか。
また、過去に起きたアイドルが襲われた事件から考える犯人の心境について。

梅田悟の画像

今ネットで話題になっている梅田悟容疑者の画像。

梅田 悟

梅田 悟る

梅田悟はどのような人物?

無職24歳の男性

昔から切れたら何をするかわからないような、性格の持ち主だったようです。
母親と弟の3人で実家住まいで通信制の高校を卒業した後はほとんど家にいたようです。

昔から切れたら何をするかわからないという情報が現時点で出てくるほど少しクセのある人のようです。

梅田悟の動機

最初に入山杏奈さんを襲ったということで、入山杏奈さんに対して恨みがあったのが現時点での有力情報ですが、凶器が命を奪うというよりはあえて傷をつけるためのノコギリということで、命を狙った犯行ではなくアイドルの顔に傷をつけて恨みを晴らそうとしたのではないかと思われます。

この恨みという点ですが、おそらく何かをされたわけではなく、応援している中で恨みが勝手につのってしまっての犯行で、昔AKBメンバーの恋愛がバレてしまった際にもこのように勝手に恨んでネット上では誹謗中傷が繰り広げられました。

今まで何度かこういう事件になる可能性はあったと思いますが、今回ついに事件になってしまったという印象です。

アイドルが襲われた事件

最近では少女時代のテヨンさんがライブ中に連れ去られそうになる拉致未遂事件がありましたが、昔の代表的な例では

美空ひばりさんが、57年1月の舞台で、ショーを観に来ていた少女から塩酸を顔にかけられ、3週間のヤケドを負った事件がありますが、犯人の少女はひばりの熱狂的なファンで、美空ひばりに何度も面会を申し込んだが相手にされず、募った思いが恨みに変わり「あの美しい顔が醜くなるのを見たかった」のが動機。
動機も今回の事件に似ていますが、ファンが狂気の行動をするケースは今回のようにファンだった人が何か気に食わない事をキッカケに勝手に恨んで犯行に走るのがほとんどです。

【動画】少女時代テヨン 拉致未遂事件

なぜAKB握手会切りつけ事件が起こってしまうのか

今回梅田悟容疑者が起こしたような事件は上記にも記載している以外にも幾度となくあります。

世の中の人間は残念ながら全てがいわゆる普通の人だけではありません。
このような事件を起こしてしまうような感覚の人はいて、その中からこのような犯行を起こしてしまう可能性のある人もやはりいるのが世の中です。
ですが、今まではLIVEなどでしか会う機会は少ないので、LIVEやショーでこのような事件が起きていましたが、AKBはいつでも会えるアイドルとして握手会など積極的にファンと交流する場を作っています。

そのタイミングはいわばこのような事件が起きやすい場でもありますので、熱狂的なファンによる事件はやはり起こってしまいます。

とても悲しいことですが、多くの人が集まる中で全て正常の感覚を持っていることは案外稀です。
今後も握手会が続くようであればこのような事件を起こさないために持ち物検査などは必須でしょう。

今まで検査をしていなかったようなので危機管理不足も否めないですね。

今回二人とも骨折などの重傷ではありますが、命に別状はないとのことなので良かったと思います。
今後このような事件が起きないように万全の対策や、しっかりとした警備をしてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。