東京都 水道水から再びセシウム検出【放射能汚染】

東京都の水道水からセシウム

東京都の水道水から1年経った今でもセシウムが検出されたということが、東京都健康安全研究センターの調査でわかりました。

調査期間は2012-01-04 ~ 2012-03-30までで、調査結果もHPに掲載されております。
以前の記事でもご紹介しましたが、検出が続いている内は赤ちゃんへの粉ミルクに水道水を使うのは絶対にやめて、安全な市販のミネラルウォーターを使うようにしてください。

東京都の水道水からセシウム検出の詳細

東京都健康安全研究センターが調査した結果、

・セシウム134:0.0032
・セシウム137:0.0039

*数値は、1キロあたりのセシウムの量(ベクレル)。

のセシウムが検出されました。

採水期間は、2012年1月4日~2012年3月30日。この測定は、水道の蛇口から毎日一定量の水道水を採取し、水分を蒸発させて濃縮したものを3ヵ月分まとめてゲルマニウム半導体核種分析装置を用いて分析したものです。

今回検出された量はごくごく微量ですが、今でもまだ検出されている状態が続いているということは注意すべきことです。
特に赤ちゃんの場合は影響が出やすいこともあり、今からでも水道水の使用をやめて、粉ミルクはミネラルウォーターで与えましょう。

以前もご紹介した赤ちゃんに与えても大丈夫なミネラルウォーターについてはこちら→「水道水汚染時にミネラルウォーターから乳児・赤ちゃん用ミルクの作り方

赤ちゃん用天然水が選べるレンタル無料のウォーターサーバー!ペットボトルを買うより単価が安くなりますし今後福島原発事故が長期化すると予想されますので水を大量に購入するよりウォーターサーバーのほうがオススメです→永久無料の次世代型ウォーターサーバー

ミネラルウォーターをインターネットでご購入をお考えの方はこちら→赤ちゃんに優しいミネラルウォーターの通販サイト

東京都健康安全研究センターが調査結果はこちら→「都内の水道水中(蛇口水)の3か月分の放射能測定結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。