美味しんぼ 福島県で鼻血が出ている人が多発と訴える

美味しんぼ 福島 鼻血

美味しんぼという漫画で福島県では放射能の影響で鼻血が出るといった被曝に対する描写があり大きな話題となっています。

美味しんぼ 福島原発による被曝と思われる描写

4月28日発売の「ビッグコミックスピリッツ22・23合併号」(小学館)に掲載された「美味しんぼ」について、福島第1原発の見学から帰ってきた主人公らが原因不明の鼻血を出したとする描写に対し、風評被害を招いているとして批判が集まっている。

作中では主人公らが鼻血を出したり疲労感を覚えたという描写があり、「福島に行くようなってからひどく疲れやすくなった」と登場人物が話すシーンなどがある

同誌の編集部は「鼻血や疲労感の表現は、綿密な取材に基づき、作者の表現を尊重して掲載させていただきました」とコメントし、鼻血や疲労感が放射能の影響によるものと断定する意図はないと説明している。

意図はないと書かれていますがこれはあきらかに被曝を表現していますよね。
このことに対して実際に鼻血が出た人が周りに多数いたという話などもツイッターで議論されています。

おそらく漫画業界ではタブーとされていた被曝の描写をしたことは私はある意味凄いことだと思います。

皆様はどう思われますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。