熊本県地震被害情報・九州電力管内 約1万6000世帯で停電

経済産業省によりますと、熊本県で震度7の激しい揺れを観測する地震が起きた影響で、午後10時の時点で、九州電力管内ではおよそ1万6000世帯で停電が起きているということです。

今後も余震もあり、停電地域が拡大する可能性もあります。
これから避難する方々は避難時にはブレーカーを落とす、ガスの元栓を閉めるなどしてください。
停電復旧からの火災の原因となる場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。