紅白歌合戦で歌った美輪明宏さんのヨイトマケの唄の迫力が凄すぎる動画

美輪明宏ヨイトマケの唄

紅白歌合戦で美輪明宏さんが歌われた「ヨイトマケの唄」の迫力が凄く、感動しました。

初めてこの歌を聞いたのですが、オーラの泉などで美輪明宏さんは知っていても実際に歌っている姿を見たことがなかったのですが、歌唱力も歌詞も凄かったです。

美輪明宏さんの歌ってる姿を知らない方にぜひ一度見て頂きたい動画です。

紅白歌合戦で歌った美輪明宏さんのヨイトマケの唄の動画

ヨイトマケとは

ヨイトマケとはもともと重い物を滑車で上げ下げするときや、網を引き上げるときに言った「よいとまぁけ」という掛け声のこと。
これが転じ、建築で重しの槌や柱を上げ下げし、地盤を突いて地固めをする労働のこと自体や、その労働をする人をヨイトマケというようになった。
また、かけ声の違いから「えんやこらや」と言うエリアもある。ヨイトマケの多くは女性で、稼ぎの少ない夫を持った妻や、夫に先立たれた妻が家族を養うための仕事だった。
このことから、ヨイトマケ=働く女性という意味合いで使われることも多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。