5分で視力を回復させる方法

視力を5分で回復させる方法

パソコン仕事の人は特に目の疲れや視力の低下が気になる方が多いのではないでしょうか?

私も仕事柄凄く目の疲れには気を使います。
ただ、気を使って疲れ目に効くと評判の目薬をしても度を超えた長時間の作業を続けていると視力がどんどん落ちていくのを止めることができませんでした。

そこで、いろいろとテレビや本などで勉強するようになり、実際に5分程度でできることを実践すると徐々に回復してきたのでその方法をまとめました。
今は度なしだとPCメガネも2000円程度で買えますので、持ってない人は購入してみたほうがいいと思います!

遠くの距離を見る

・近視や眼精疲労の最大の原因は、近くばかり見ること

・近くばかり見る作業をしたら、遠くを短時間(3~5秒)でいいから見る

・近視の人が空を見るのは、遠すぎて効果がなし

・なるべく自分に合った「遠くの距離」を見る

視界をさまげない間取りや家具の配置をする

・日本人に近視が多い理由の1つは家が狭いこと

・限られたスペースで、近くばかり見てしまう習慣ができてしまう

・部屋は視界をさえぎるものを置かず、遠くを見る工夫をする

・社長室のように壁に背を向けて目の前のスペースを広くすることが大事

猫背はダメ

・座ったときに猫背では画面までの距離が近く、視力に悪影響

・イスの高さが合っていないことが多いので調整してみる

手元には必ず卓上スタンドを

・暗い場所で小さな文字を見るのは眼に負担がかかる

・机の上には卓上スタンドを置き、手元を明るくする

携帯でのゲームは近視になりやすい

・ゲームをすると、30分程度で視力がかなり落ちる

・もちろんメール等も目の負担は大きい

パソコンの画面はなるべく大きくする

・モニター画面はなるべく大きく、文字も大きくする

・書体も疲れにくく、画面の色も眼に優しいダークなグリーンかブルーを

眼が疲れたら蒸しタオル

・眼が疲れたら、眼のまわりを温めて血行をよくすると解消される
(最近では
蒸気でアイマスクというものもあるので、常備して休憩中に装着するのも効果大)

安価なPCメガネ

度なしだとかなり安く購入できますのでPCメガネはオススメです。
PCメガネはパソコンから出るブルーライトをカットしてくれるメガネで目の疲れが軽減されます。

激安PCメガネ一覧

視力回復の本

下記の本は視力回復の勉強中に読んだ本の中で一番内容等が充実していた本なのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。