女性専用車両に乗り込む男性。パニックして絶叫する女性の動画

女性専用車両にわざわざ乗り込み、注意した女性と言い合いになり女性が発狂してしまう動画です。
あまりにも話題になっていたのと、なぜこういう男性がいるのか納得できなくて問題提起したいと思い記事にしました。

問題の動画「絶叫する女、同情する女たち」という題名

なぜ動画が撮影されたのか

まず電車に乗り込む時点からこの動画を撮影しているという時点で、おそらく女性専用車両が男性差別のひとつだということを問題提起したいがために撮影されていると思われます。
他にアップロードしている動画もそのような動画でした。

そこでたまたまこの出来事に遭遇してしまったのだと思います。

紳士の心がない男性

まず、女性専用車両って男性差別でしょうか?
私は男性ですがまったくそのように思いません。
痴漢がまったくいない世の中だったら男性差別という言葉も出てくるかと思いますが、女性専用車両がないと痴漢されてしまう可能性があるなんて怖くて乗れないのが普通だと思います。

痴漢がゼロになってから問題提起しないと差別というのは視点がズレまくりな論点だと思っています。
そもそも差別とか以前に常識外れの行動。

私は女性にこれだけ注意されて反論し居続ける男性に凄く嫌悪感が湧きました。
動画のコメントでも男性に対する批判が多かったので安心しましたが、同時に女性に対する批判も多少ありました。

確かに発狂する女性は少し異常かもしれませんが、過去に痴漢に合ったりして男性恐怖症になった女性の可能性などもあるかと思います。
そう考えるとこの男性のせいでさらに心が病んでしまう可能性もあり、女性のことが心配です。
精神疾患ってそんな簡単なものじゃないですから、この発狂の仕方をみると女性にとって今回の出来事はトラウマになりそうなぐらいのことだと思います。
はやくこんな出来事忘れて元気になられることを願います。

この動画を紹介して伝えたかったこと

・女性専用車両は差別だという心の狭い男性が存在する事実
・もっと世の中レディファーストの心を持った男性が増えてほしい

ということです。

そもそも女性優先の世の中でいいじゃないですか。
レディファーストの世の中のが素敵じゃないですか。

レディファーストってする方もされる方も気持ちよく過ごせる素敵なことだと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。