【動画】アリさんマークの引越社 労働組合ユニオン抗議動画

アリさんマークの引越社動画
アリさんマークの引越社の労働内容がいわゆるブラック企業の労働内容だとして労働組合であるユニオンが会社前で抗議した際の動画が公開され話題になっています。

アリさんマークの引越社というと引越しの企業の中でもトップクラスの企業ですしみなさんもCMなどで一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

この動画からは会社前では怒号が飛び交い、カメラマンが誤って副社長の足を踏むと
「ワレェ!何を足踏んどんねん!謝ったらしてもええんか?」と恫喝するような言葉を浴びせる様子などが写っています。

そもそもなぜこのような抗議活動に発展したのか?についてまとめてみます。

【動画】アリさんマークの引越社 抗議動画

アリさんマークの引越社社員による抗議活動の発端

公開された動画に記載されている内容では、

仕事中の荷物破損や車両事故の損害を給与から天引きされたり、借金として背負わされ、「アリ地獄」と揶揄される弁償システムがある。
未払いの残業代。
一方的に減額される賃金。
ブラックな労務管理を改善しようと立ち上がった社員が、プレカリアートユニオン(労働組合)に加入し、交渉を開始すると、不当な配転をされ、「追い出し部屋」であるシュレッダー業務に異動させられた。
不当配転に対し、配転無効を求める裁判を起こしたところ、違法に懲戒解雇され、「罪状」と書かれた名誉毀損の掲示物を全支店に張り出された。
懲戒解雇は撤回されたものの、一切の謝罪も名誉回復もないため、懲戒解雇までの一連の不当労働行為に対する損害賠償請求と、名誉毀損に対する慰謝料の請求を開始。

と書かれています。
上記の内容からはいわゆるブラック企業と呼ばれる内容に相当すると思われます。
また、動画からもわかるように恫喝する様子などとても健全な会社の対応とは思えないですね。
動画内では「北朝鮮人帰れ」など差別用語が書かれたものまで張り出されてるということです。

このような動画が公開され、すでにネット上での大拡散されておりますので、今後の会社の対応は求められると思われます。
これをキッカケに会社内部の改善が行われることを願います。

今回抗議を行ったプレアリカートユニオンとは?
雇用形態を問わず、誰でも、一人でも入れる労働組合とのことで、違法な労働内容に抗議するための社外の団体です。
もし同じようにお悩みの方がいれば相談してみるのもいいかもしれません。

プレアリカートユニオンのHPはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。